木の花学習塾
木の花学習塾とは

木の花学習塾とは

姫路市青山の「木の花学習塾」では入塾いただく前に保護者様・生徒ご本人様と当塾塾頭の3者による学習相談を実施しております。その際に生徒様の学力の確認を行ったうえで、当塾での学習方法をご説明・ご提案をさせていただきます。

 また、「無料体験授業」を受けていただき、ご納得いただいた上でご入塾いただきます。

CU173_L.jpg

塾名の「木の花」とは、梅の別称であり、学問の神と称えられている菅原道真公を祀っている太宰府天満宮の神紋とされています。また梅は「好文木」とも呼ばれ、植物の中で最初に花が咲き、そして実もつけます。結果という花だけではなく、将来につながる実力(実)を養成し、生徒の積極的な姿勢(文を好む)を引き出すことを第一に考える、当塾のポリシーに合致すると命名いたしました。